保険治療と自費治療について

保険治療について

健康保険適応について

整骨院では、症状により健康保険の使用ができます。 整骨院、接骨院では健康保険の使用ができる症状は、「急性症状の骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ」のみ となっております。 保険適応例を挙げると・・・

  • 布団を持ち上げた時に腰がギクッとなり痛めた
  • スポーツをしていて足をくじいた
  • 走りだそうとしたら、ふくらはぎを肉離れした
  • 子供を抱っこした時に肩をひねった
  • 転倒した際に手をついて痛めた
  • 階段を踏み外した際に膝をひねった

などがあります。
単なる肩こりや、慢性症状、痛めた原因がはっきりしない症状には保険は使えませんのでご了承ください。(全国の整骨院、接骨院共通です)
「痛いけどこれは保険が使えるの?」とご自身で判断をしかねる場合もあるかと思います。 その時はお気軽に当院へご連絡ください。

自賠責保険について

  • 信号で止まっていて後ろから追突された
  • 反対車線から車がセンターラインを越えてぶつかってきた
  • 歩行者青信号だったので横断歩道を渡っていたら前方不注意の車にひかれた
  • 自転車で走行中一旦停止無視の車にぶつけられた

など、交通事故の治療の際に使えます。自賠責保険適応になると窓口負担なしで治療を受けることができます。自賠責保険は何度も事故にあったことがある方や、関係者でない限りとても判断や理解することが難しく、手続きも面倒です。もしも、あなたや大切なご家族、知人の方が事故に遭われてしまった場合は、まごろく鍼灸整骨院までお気軽にご連絡ください。

※詳しくは、交通事故についてをご覧ください

労災保険について

  • 職場が飲食店で滑って転倒した際に手を強くつき、手首を捻って痛めた
  • 出勤時に職場の駐車場で輪留めにつまずき足を捻って痛めた
  • 職場で重い荷物を持った際にぎっくり腰になった
  • 工場勤務で機械操作中に怪我をした

などの場合に労災保険が使えます。労災保険適応となると窓口負担なしで治療を受けることができます。 通勤や仕事中により怪我をした場合は勤務先に報告をし、勤務先から「整骨院の労災請求書」に証明を頂きご持参ください。詳しくは当院にご連絡ください。

自費治療について

自費治療について

  • 肩こり、慢性腰痛など慢性的な症状に悩まされる方
  • 保険治療適応外の症状の患者様
  • 姿勢をなおしたり、歪みを取り除きたい方
  • 体のメンテナンスがしたい方
  • もっと綺麗に健康的になりたい方

は自費治療になります。自費治療も施術効果を高めるためにしっかり問診と説明があります。 とりあえずの痛みを取るのではなくて、根本的に治したい、
身体の歪みをしっかり取りたいという方にお勧めです。あなたの悩みに正面から向き合います。