腱鞘切開手術しかないと言われていました

お客様写真

半年前から右手親指の付け根が痛み、整形外科でばね指と診断。ステロイド剤注射を2回打ちましたが改善されず後は腱鞘切開手術しかないと言われ手術はしたくないと思いました。利き手だったので物がつかめない箸が持てないとにかく触るだけでも痛かったです。

右手中心に施術と鍼治療、オイルマッサージ、テーピングの巻き方を教えてもらい日常仕事のときにテーピング1か月集中して施術。2週間過ぎた頃から親指の付け根の痛みが減り指が曲がるようになりました。

最初の問診でじっくり痛みの悩みを聞いてくれてこれからの治療のやり方、進め方を丁寧に説明してくれます

長田弘美様 50代女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声